犬歴ゼロ太のワンコ大百科

犬の病気やしつけを中心にできるだけ詳しく、分かりやすい言葉で解説しています!

チワワについて

チワワの咳やむせる症状は病気のサイン!?

投稿日:2019年1月14日 更新日:

『最近うちの可愛いチワワが頻繁に咳するんだよねー』

『最近なぜかチワワが頻繁にむせるねなあ』

チワワにこういった症状があらわれた場合は病気の可能性があります。

そこで今回はチワワの咳とむせる症状からチワワの病気についてお話させていただきます。

スポンサーリンク

咳には種類がある!?

咳には種類があります。

そして、咳の出るタイミングは主に季節と関係している場合も多いです。

例えば、夏場や季節の変わり目といった季節です。こういった季節は咳が出やすい時期だといわれています。

そして、咳の音にもいくつか種類があります。

例えば、『コフォ コフォ』といった乾いた咳や『ガーガー』のようなガチョウが鳴くような音もあります。このように咳には色々な種類があります。

そこで次のテーマで、この咳についてもう少し詳しくお話させていただきます。

スポンサーリンク

咳からこんな病

咳の種類は主に4つあります。

まずは『ゲホゲホ』タイプです。

ゲホゲホタイプは、乾いた咳です。

ちなみに、乾いた咳というのは、気管が過敏な状態となっている場合に出てくることが多いです。そしてこの気管が刺激を受けることで咳が出てきます。

この『ゲホゲホ』タイプですが、空気の乾燥した季節や刺激物を吸い込んでしまった場合に起こしやすい咳です。

こういったゲホゲホタイプの咳で、乾いた激しい咳だけがチワワに続く場合は『ケンネルコフ』といった犬の病気が疑われます。その他にも『喉頭炎』などの病気もあります。

次に『ガーガー』タイプです。

ガーガータイプの咳は、苦しそうな乾いた咳である場合が多いです。

ガーガータイプは、『ガーガー』だけではなく『ケーケー』という大きな音を立てる場合もあります。そして、苦しそうな咳も一つの特徴です。

苦しそうに咳をするので、飼い主にとっては心配になる咳のパターンです。

こういったガーガタイプは、気管を守る軟骨がつぶれてしまっている可能性があります。このような気管がつぶっれてしまったり、変形してしまう犬の病気に『気管虚脱』というものがあります。

このガーガータイプの特徴は主に、興奮した時や運動の後に起こしやすいです。ですので、咳に異常があるかどうか疑わない場合が非常に多いです。

これはなぜなら、運動や興奮の後なので少々咳が出ていても、普通だと考えてしまいがちだからです。ですのでこのガーガータイプは病気にかかっていた場合は、症状が進行してしまう場合が多いです。

このガーガータイプの咳は、水を飲んだり食事を食べたりした後でも咳の発作が起こってきます。そして悪化すれば最悪、呼吸困難で死んでしまうこともあります。

咳で呼吸困難!?と思われる飼い主もおられるかもしれません。

ですが、大げさな表現ではありません。実際に呼吸困難で死んでしまった犬も多いのです。

ですので『咳をなめるなよ』ということが伝えたいのです。

残り2つの咳のお話

残り2つの咳のタイプは『コホンコホン』タイプと『ケホケホ』タイプです。

コホンコホンタイプは湿った咳が特徴的です。

コホンコホンタイプでは、痰がからむことが多いです。こういったタイプの咳では『慢性気管支炎』のような気管支に炎症を起こしている場合が多いです。

ちなみに気管支炎という病気は、初めは乾いた咳が出ますが、症状が進行するにつれて湿った咳に変わってくる点が大きな特徴です。

そして呼吸をすると『ゼーゼー』と苦しそうな音がするようになってきます。

最後にケホケホタイプです。

ケホケホタイプは弱くて湿った咳が出てきます。

こういった特徴を持つ咳の場合は『肺炎』や『肺水腫』といった病気が疑われます。

ちなみに、肺水腫という病気は、心臓病などの悪化によっても起こしやすい病気です。簡単に言えば、肺の機能が弱っている可能性があるということです。

弱々しい咳がでる場合は、肺が正常に働いていない場合が多いです。肺が正常ではないので、肺から息を送り出すことができないため弱々しい咳が出てしまうわけです。

このように、咳の音を聞き分けることで犬の病気までも分かるようになります。

『咳が出たら絶対に病気』という考え方ではありませんが、病気が隠れているという視点をもつことで咳の見方が変わってくると思います。

咳に関係のある病気

ここまでチワワの咳についてお話させていただきました。

チワワの病気を知りたければ咳の音を聞き分けることが大切なのですが、これがなかなか難しいです。

やはり気になれば獣医に診せる方が無難ではあります。

一応、参考程度に咳の種類から病気についてまとめておきます。

乾いた咳の場合は『フィラリア症 』『心不全』『僧帽弁閉鎖不全症』『喉頭炎』『気管虚脱』といった病気です。その他にも『ケンネルコフ』や『気管支炎』『肺炎』『心臓弁膜症』といった病気もあります。

ちなみに、チワワが夜中に咳をよくする場合は『気管虚脱』か『肺水腫』の可能性が高いです。

このように『咳の音』と『咳をする時間帯』の2つをよく観察しておくことをおすすめします。

チワワのちょっとしたお話

チワワの咳やむせる症状で気をつけたい病気に『気管虚脱』があります。

この気管虚脱はチワワに非常に多い病気の一つです。チワワに少し激しい運動をさせるだけで、気管虚脱になるチワワもいます。

気管虚脱は器官が押しつぶされることで、呼吸困難になってしまう病気なのですが、チワワには注意が必要です。

また、この気管虚脱と同じぐらいかかりやすい病気に僧帽弁閉鎖不全症(そうほうべんへいさふぜんしょう)という病気があります。

この病気は『咳』や『むせる』といった症状がキーワードなのです。

この病気は俗に言うと、心臓弁膜症(しんぞうべんまくしょう)と呼ばれています。

この病気は、チワワのような小型犬がかかりやすい心臓病です。どういった病気がと簡単に言えば、僧帽弁が変形して、心臓内にある血液の一部が逆流する病気です。

この病気の特徴が咳です。咳の音は『ゼーゼー』という苦しい息が大きな特徴です。

この病気の厄介な点は、発症し初期は大きな症状があらわれない点です。

症状が進行していくにつれて、咳があらわれ、少しずつ犬の体を弱らせていきます。また、肺水腫を伴う呼吸困難が出てきてしまうと、不整脈などが原因で突然死してしまう犬もいます。

ここで、チワワのかかりやすい咳や気管虚脱についての詳しいサイトをご紹介させていただきます。

実は気管虚脱にはグレードと呼ばれるものがあります。このサイトでは解説が丁寧にされています。興味のある方は一度ご覧になってください。
  ↓↓
チワワのおうち

今回のお話のまとめ

今回は、チワワの咳やむせる症状から病気について取り上げました。

咳にはいくつかの種類があり、そのまま放置しているとチワワの命に関わってくる場合もあります。

ですので、ただの咳だと考えない方が無難です。

チワワに最近咳やむせる症状が続くようであれば、早めに獣医に診せるようにしましょう。何も病気がなければラッキーだと捉えれば良いのです。

チワワと楽しい毎日を送る上でも、チワワの健康をきっちりと支えてあげて欲しいと願っています。チワワを支えてあげることが出来るのは飼い主だけなのです。

本日のお話は以上です。

長文読んで下さり、ありがとうございます。

-チワワについて
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チワワの抜け毛と抜け毛の時期と対策の3点セットを解説

チワワは手のかかる犬種です。 それは良い意味でも悪い意味でも。 手のかかる犬種だと思っています。 チワワの悩みで一番多い悩みの一つが『抜け毛』です。 中年男性の悩みじゃん!? と思われるかもしれません …

チワワの「赤ちゃん」と「おやつ」のことが3分で学べるお話

チワワの赤ちゃんとおやつ。 チワワを飼われている方の、大きな興味ポイントだと思います。 チワワは、世界最小の大きさを誇る、小さな巨人だと言えます。 小さな巨人でありながら、臆病であり、デリケートでもあ …

チワワのしつけはいつから?チワワの噛み癖に大切な考え方

チワワのしつけはいつから始めたらいいの? チワワの噛み癖、何とかしたい… 天使のようなチワワですが、もちろん、しつけは必須です。 しつけなしで、チワワを育てることができれば、最高に幸せです …

チワワの性格は「献身的」!?あなたの知らないチワワの裏側をポロリ

チワワといえば、小さくて可愛くて… アイフルのテレビコマーシャルでその愛らしさが話題となり、 一躍爆発的に人気が出た犬種です。 そして今や、世界中にチワワの愛好家までいます。 ちなみに、 …

ロングコートチワワのサマーカットはNG?調べて分かった意外な発見!

チワワのサマーカットで迷っています。 この話、非常に多いです。 個人的には、 サマーカットしたら良いじゃん! このように感じています。 ですが、よくよく考えると、 チワワのサマーカットに迷うのには、あ …

カテゴリー