犬歴ゼロ太のワンコ大百科

犬の病気やしつけを中心にできるだけ詳しく、分かりやすい言葉で解説しています!

老犬との暮らし方

犬の認知症の予防は食事でミラクル!今日から実践ボケ予防

投稿日:

犬の認知症の予防、それは、簡単です。

えっ!?

何、嘘っぱちを言っているの?

このように思われた方は、今回の記事をぜひ、ご覧になってください。

全ての謎が解き明かされます。

実は、認知症の予防はシンプルです。

それが、食事を変える。

たったこれだけです。

かなり簡単なのですが、実は、目からウロコの奥が深い世界なのです。

今回は、犬の認知症の予防について実践できる具体的なプランのお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

認知症の予防

認知症の予防を語る上で、一番大切な部分が、

食事を替える。

この部分です。

では、どうして、食事を替えることが大切なのか。

この謎について、まずは、ズバッと解説させていただきます。

食事を替える必要あるの?

このように思われている方も多いのではないでしょうか?

実は、犬の認知症にはある驚くべきデータがあります。

それが、犬の認知症にかかる80パーセント以上は日本犬。

このデータです。

これは、エムイーリサーチセンターの内野富弥先生の論文に書かれているデータです。

では、一体どうして、日本犬が認知症にかかってしまうのか?

この部分の謎が、今回お伝えする食事とつながってきます。

つまり、かなり大切な今回の話のミソなのです。

スポンサーリンク

認知症だらけになった食事の変化

実は、日本犬は大昔である縄文時代ぐらいから、魚中心の生活でタンパク質を摂取していたというルーツがあります。

このような生活が代々受け継がれながら、魚から適切な油の摂取を利用する機能が備わっていました。

ですが、1960年代以降、犬を取り巻く生活の環境が一変します。

それが、肉中心のトッヅフードの登場です。

これによって、日本犬は認知症にかかりやすくなったと言われています。

つまり、肉中心だった食生活スタイルを魚中心に変えること。

これが、認知症の予防につながる大きな予防対策になるわけです。

食事を替える。

たったこれだけですが、魚からタンパク質を摂ることで、認知症の予防に大きな効果があると言われています。

キーワードはEPAとDHA

犬の食事選びで絶対抜かすことができないキーワードがあります。

それが、EPAとDHAです。

EPA=エイコサペンタエン酸

DHA=ドコサヘキサエン酸

このように呼ばれている成分です。

この2つの成分が入っているドッグフードに切り替えることがオススメです。

もちろん、効果なフードは5000円ぐらいします。

これは、飼い主の方々の家計を圧迫する可能性があります。

ですが、愛犬が認知症にかかってしまうと、経済的なコストを含め、精神的な負担もかなり重くなってきます。

もしも愛犬が認知症になったら

例えば、愛犬が認知症になってしまうと、

夜鳴きがひどくなります。

意味もなく夜中に夜鳴きをしまくるのです。

このような症状が現れてくると、飼い主は夜中に寝ることができません。

つまり、普通の生活が消されていきます。

また、愛犬に認知症の症状が現れはじめると、夜中に徘徊して家中をぐるぐる歩き始めたりします。

つまり、犬の歩く音などで、家の中がガサガサと落ち着かなくなるケースが多いです。

このような認知症の症状を考えると、予防に少しでも力を入れて、犬の認知症を予防していく。

こういった考え方も大切になってきます。

最近では、EPAやDHAの配合された栄養補助食品なども、ネットで探せばたくさん出てきます。

できれば質の高いドッグフードを犬に与えることで、認知症になる確率をかなり減らすことができる時代がきています。

理想を言えば

私的な理想を言えば、

生まれた時から、質の高いドッグフードを与える

質の高いドッグフードによって魚のタンパク質をとっていることが理想です。

ですが、シニアに入る10歳ぐらいからフードを変更するという流れでも、愛犬の認知症の予防には効果があります。

犬はお袋の味が好き

犬には、お袋の味が大切。

この部分はかなり大切です。

この言葉が何を表しているのか。

欧州の獣医学が進歩しているかと言って、ヨーロッパやアメリカの文化を何でも取り入れる必要はない。

このように私は考えています。

確かに、良いものはあります。

ですが、長年日本の食生活で育ってきた犬が老犬になると、欧米のフードを受け付けなくなるという面白い事実があります。

実は、認知症の予防において、目からウロコの食材があるのです。

煮干しが最強

実は、煮干しが認知症には最強と言われています。

煮干しからタンパク質を摂ると、認知症になりにくいと言われているのです。

【柴犬の場合】

柴犬の手作りフードとして、昔から知られている認知症の予防食材に「煮干し」があります。

出汁をとった後のものを、飼い犬にあげていたという文化が古くから日本ではあります。

当時の人たちは、煮干しの出汁が認知症に効く。

このように考えていた当時の人たちは少数だったと考えられます。

しかし、結果的には、煮干しを食べることで、犬は元気だったという事実があります。

こういった部分からも、やはり昔ながらに取り入れられてきた「お袋の味」は、犬にとっては必要なのだと思います。

日本では、柴犬はまだまだ人気のある犬種です。

牛由来のタンパク質は、認知症になりやすいと分かっています。

だからこそ、日本犬のルーツにある煮干しを利用して、犬に元気でいてもらうのが一番だと考えています。

EPAとDHAの効能

最後に、EPAとDHAの効能についてお話しさせていただきます。

EPAは、血液を固まりにくくする作用があります。

血液は体の隅々まで流れていかないと、色々な異常が現れてきます。

例えば、血の塊である血栓で血管が詰まると、血液が流れなくなります。

ですので、このような血液の詰まりが脳で起こったとすると、脳血栓になり、心臓で詰まってしまうと心筋梗塞に発展します。

だからこそ、血栓ができるのを防ぐ作用がEPAにはあります。

DHAには、異なる作用があります。

DHAは、脳の神経細胞の膜を柔らかくすることができると言われています。

神経細胞を柔らかくすることで、脳からの情報伝達をスムーズに行うことができるようになります。

人間の場合の認知症

人間の場合の認知症は、脳の血管が詰まり、損傷するために起こると言われています。

こうした脳細胞の破壊が、記憶する役割のある部分で起こると認知症になってしまいます。

DHAの良い点は、神経細胞を活性化させることができる点です。

脳の特徴

脳みそは、刺激を与えて鍛えれば鍛えるだけ、脳の質が向上すると言われています。

しかも、これは年を取っても変わりません。

ですので、ボケの防止にEPAやDHAを利用することは、理にかなった認知症予防対策と言えます。

今回のお話のまとめ

今回は犬の認知症の予防についてお話させていただいております。

実は、犬の認知症を予防する上で、一番効果的な方法に食事があります。

もう少し具体的に言えば、

魚中心の食事に替える。

これが最強で一番手軽な対策になります。

理想を言えば、犬が生まれた時から魚中心の食生活にすることが最強です。

ですが、シニアに入る10歳あたりから、食事を魚中心に帰るだけでも十分に認知症の予防に効果を示します。

認知症にかかる8割以上の犬は、日本犬です。

こういった日本犬が、昔から食べていた食事に注目することで、犬の認知症を予防する手がかりになります。

昔から柴犬などの日本犬が食べていたものに「煮干し」があります。

この煮干しなどからタンパク質を摂ることで、認知症になりにくい。

昔の人はそこまで考えていなかったとは思いますが、結果的には煮干しを食べている犬はかなり元気だったと言われています。

実は、認知症を予防するための方法には、食事以外にも大きく分けると4つぐらいあると考えています。

簡単に挙げると、

1愛犬にたくさん話しかける

2スキンシップをとりまくる

3散歩コースを変える

4子犬を迎える

このような対策を、食事にプラスすると、さらに犬は活性化してきます。

さらに、実は、意外な認知症の予防方法があります。

この方法は、ただで行える最強の認知症予防です。

それが、

飼い主が明るくなる

これです。

これは、実際の症例ですが、ボケの始まった犬に対して、ある飼い主が愛犬のボケを受け入れ、明るく振舞っていたそうです。

そうすると、認知症の症状である夜鳴きや徘徊が改善されたそうです。

このように、飼い主が笑顔で愛犬と接する。

この部分も、大切だと思います。

認知症になる前に、予防できると良いですが、認知症になったとしても、それを受け入れて、毎日をどのような過ごすのか。

この心の部分も、犬と生活する上ではかなり大切になってきます。

今回のお話が、少しでもあなたと愛犬の役立つ情報になれば幸いです。

最後まで読んでいただいた方のために、オススメの犬サプリをご紹介させていただきます。

読むだけで得する内容ですので、お時間のある方は、ご覧になっていただけると幸いです。

質の高い犬サプリを作るために、ブラジルまで渡ったある男をご存知でしょうか?

気になる方は、チェックして見てください。

生産者の情熱と愛

質の高いサプリを作りたい!

この想いからブラジルまで行ってサプリを完成させた男がいます。

彼の名前は『元井章智』さんと言います。

この方が、日本からわざわざブラジルに来た理由とは『極上のきのこ』のためです。

最近の研究では『がんに効くきのこ』という報告も出されているぐらい、きのこの恐るべきパワーが話題になることも増えて来ています。

このキノコは『キングアガリクス』と呼ばれるキノコの中のキングだと言われています。

右側の自然露地栽培のキノコが「キングアガリクス」です。

キノコ類の中でも、栄養素やミネラルなどが豊富なキノコなのです。

完全無農薬である点もオススメ

犬の体を考えれば、体内に徐々に蓄積される人口添加物などが入っていない方が良いに決まっていますよね。

また、サプリの量を増やすためだけに使われる米粉や乳頭、デンプンなどの賦形剤と呼ばれる物質も一切入っていません。

GMPと呼ばれる品質管理の体制をとって、品質の向上にも取り組んでいるそうです。

犬のサプリメントにお金をかけることに意味があるのか?

この部分は、正直、私にもわかりません。

ですが、生産者の情熱や愛情といった目に見えない部分を考えながら、サプリを選ぶ視点もとても大切だと思います。

犬のサプリに興味のある方にとっての参考になればと思い、「キングアガリクス」を紹介させていただきました。

⬇︎⬇︎

犬の健康が気になる方はコチラ

読むだけでも、得をしてしまう内容だと思います。

今回のお話は以上です。

長文読んで下さり、ありがとうございます。

スポンサーリンク

-老犬との暮らし方
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛犬のマッサージと犬のツボについて詳しくなるお話

あなたにとっての至福の時間ってありませんか? 私はマッサージしてもらう時と風呂に入っている時とコーヒーを飲んでいる時です。 この時間、最高に幸せです。 犬はコーヒーは飲むことができないかもしれませんが …

老犬の健康管理は食事が一番!?老化を防ぐ3つのテクニック

老犬になると、気になることが増えてきてますよね。 特に、犬が7歳を超えてくると「肥満」になりがちです。 当然、肥満になっていくと、心臓病などの生活習慣病にかかりやすくなってしまいます。 そこで、大切な …

老犬介護に疲れたあなた!心をラクにする5つのエクササイズ

犬の介護に疲れているあなたへ 犬の介護をしていると、オシッコやウンチの処理をしたり、食事を与えたり、洗濯をしたりと仕事は、増える一方です。 ただでさえ忙しいのに、その上に、犬の介護までも重くのしかかっ …

シャンプーすると逆効果!?老犬のシャンプーで注意する点

老犬のシャンプー。 それは、非常に重労働です。 ですので、安易に行わない。 これが大切な考え方だと考えています。 シャンプーは犬にとっても、重労働で、考えるよりもはるかに体力を消耗しています。 ですの …

知っておけば役立つ老犬の薬の飲ませ方!誰でも簡単すぐ実践

老犬になると、ある量が増えてきます。 それが、薬です。 若い時に比べると、薬を飲ませる機会が増えてきます。 よく処方されることの多い薬に、錠剤・カプセル・粉薬・液剤があります。 今回のお話で老犬の薬の …

カテゴリー